スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いは正義



いやぁ部屋の本棚を整理してたらかなり時間たつのが早かったぜ


860冊ほどありました、これって多いほう?少ないほう?


まぁ全部漫画なんですけどね



はっはw漫画てw笑ってくれよw




マジでどうでもいい話します



      ,────ヽ
      ∞       ∞ )
     / 凵凵凵凵 .| /
     | | の  の | | |   どうでもいいわ・・・
     ノ (  ワ   レ′し
     ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄
     / .|      |) )
     し|      ε/
      .|      |  スッ
      |  /⌒ヽ .|





昨日友達と雑談をかましてた時にふと怖い話になったんですよ


で、有名な都市伝説とか2ちゃんねるとかでも有名なコピペとかについて語ったりしていました



そしてこんなことを二人して思いつきました



「これ・・・可愛い子だったら怖くなくね?」


ぐっどあいであ!!



↓が二人で出し合った意見の例です




人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。

男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった。
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。



そこでビデオは終わっていた。



はいこれ!

一見怖いように見えます・・・ガッ!!



このストーカー・・・可愛い子だったらどうよ・・・?



20080925231122.jpg



むしろ最高じゃねぇか



マンションで一人暮らしをしている女性の部屋に友人が遊びに来た。
部屋にはベッドが一つしかないので、自分はベッドに寝て、友人は床に布団を敷いて寝させることにした。
夜も更けて寝ようとする女性に、突然友人がコンビニに行こうと誘う。
あまりにしつこく、女性が「一人で行けばいい」と言っても、
どうしても一緒に行きたいと強引に誘うのでしぶしぶ部屋を出ると・・・
友人は血相を変えて彼女に「ベッドの下に包丁を持った男がいる」と言う。




はい、これ可愛い子だったらどう?




mn_sangoku_mouyou.jpg





↓はコメント返し
>ちょっとDS買ってくる

紳士!!キミは今自分を誇っていい!!
しかも本体ごと・・・キミは今輝いている!!


>そんなに彼女が欲しいのかみさびは

愚問!!愚問!!みさびだけではなく我と同じ境遇の男子は皆思うこと!!
しかし我々にはラブプラスがある!!何の問題もなかろう!!
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

昨日も言ってたけども、どんだけ可愛い娘でもまずは距離を取って牽制しそうだ。
まあ、アナちゃんは別なんだけど。

その発想を出した者は間違いなく千年に一人の逸材
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。